スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

とある魔法学校の日常-チョコレイトバクダン-

2015年02月12日 20:43

エフシルベ【タイトル】 とある魔法学校の日常-チョコレイトバクダン-
【制作】 エフシルベ イノダ様

とある魔法学校の日常-チョコレイトバクダン-
【ジャンル】 短編アドベンチャー
【対象】 全年齢
【ED数】 4種類
【プレイ時間】 1周6分(トータル12分)程度
【ツール】 吉里吉里2/KAG3
【容量】 19.1MB
【公開日】 2014年10月22日
【プレイver.】 1.00

今日はバレンタインデイ。
憧れのニコル先輩にチョコを渡そうと朝から待ち伏せしていたら、
クラスメイトのオルトに絡まれて、チョコに変な魔法をかけられてしまった。
放課後までに先輩へチョコを渡すことはできるのだろうか…。(制作サイトより引用)


魔法学校を舞台にしたバレンタインのお話。
エフシルベさんらしい可愛いキャラとコミカルなストーリーが魅力的。
エフシルベさんはちょっぴりシュールな毒のあるストーリーものも多いのですが、
今回はストレートの可愛いと思える物語でした。

登場人物は、光り輝くニコル先輩はともかく、結構等身大の学生といった感じです。
憧れの先輩にチョコを渡そうと奮闘するジーンと、それを応援してるんだか
邪魔してるんだか分からないオルト。
オルトは素直じゃないなーと思いつつ読んでましたが、ジーンの先輩への感情も
どうも真剣な恋の一歩手前っぽいし、オルトとジーンもこんなですし、
どの関係も恋愛未満で微笑ましい感じです。

攻略は、何となく色んな所をうろうろしていたら順番にエンディング見られました。
何かこう……ハッピーエンドのニコル先輩の存在感に圧倒されまして、
気が付いたら他の事が吹き飛んでしまいました。
あのエンディングでも良かったと喜んでいるジーンが可愛かった。

全部クリアしても15分未満で遊べちゃう短編です。
糖度たっぷりの乙女ゲーとはいきませんが、演出も面白くて短いながら楽しめた作品でした。
拍手する


コメント

    コメントの投稿

    ※コメント内容にネタばれが含まれる場合は、白文字にするなど未プレイの方への配慮をお願い致します。
    (やり方が分からない場合は、「このブログについて」をご覧ください)
    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fege.blog68.fc2.com/tb.php/676-ad19e95d
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。