スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

育成日記

2009年07月17日 20:09

water colors -games-【タイトル】 育成日記 
【制作】 water colors -games- ayako様

育成日記
【ジャンル】 育成シミュレーション
【対象】 全年齢
【ED数】 16種類(+裏あり)
【スチル数】 38枚(+裏あり)
【プレイ時間】 1周15分程度
【ツール】 吉里吉里2/KAG3
【容量】 15.4MB
【公開日】 2006年2月14日

とある研究所で、人よりも優れた能力を持つ人工生命体をつくるための
研究が進められていた。
そしてその研究がやっと実を結ぼうとしていたのだが……。
そこに勤めていた主人公は同じチームの研究者たちから強制的に
人工生命体の育成を押し付けられることに。
幼少のころから天才と称され、子供らしく扱ってもらった記憶もなく、
親の愛をほとんど知ることのない主人公は研究とは言え
子供を育てるということに不安を感じるのだが……。(制作サイトより引用)


名前からしてずばり、育成シミュレーションです。
1週間の行動予定を立てて、5つの能力を鍛えます。期間は4週間と短め。
薄いですが恋愛要素あり。主人公は女性なので、女性向けです。
主人公・育成キャラともに名前を変えられます(ただし主人公の性格は、ちょっと個性的)。

まず、絵がものすごく綺麗!
キャラ絵が好みにクリーンヒット。人物以外の背景にも見惚れちゃいます。
システムも快適で、さくさくプレイできました。
スキップ機能が便利なので、繰り返しプレイも苦になりません。
スキップしすぎるとPCによっては重くなったりエラーが出るという情報も見かけたので、
スペックに不安がある方は、そういう方のための「システム変更版」をやってみるといいかも。

16種類のエンディングとたくさんのスチルがあり、やり応え十分です。
ミライくん、ちょっと冷たく接した時の反応にゾクゾクしちゃいました。
保護者失格しそうですが、真っ直ぐに育ったときより[思いの爆発]と[闇エンド]が好きです。

エンディングコンプリートすると、おまけの裏シナリオが出てきます。
裏では爺と絡めるんですが、これがまた最高(´∀`*)
裏のほうがメインじゃなかろうかと思うくらい楽しめました(ミライ君ごめんよ)。
まさか爺萌えするとは思わなかった……。新境地かもしれません。
こちらもエンディングコンプすると、必殺おまけスチルが出てきます。
面白いので、ぜひ最後までプレイしてみてください。

それともうひとつ気になったことを。
DLページに書かれているのですが、Vistaでプレイするとエラーが出ることがあるそうです。
私はVista使用でして、サイトに「プレイを見送ってください」と書かれていたので
どうしようかと思いつつも、プレイしてみました。
私の場合は、最後まで何事もなく遊べました。
拍手する


コメント

    コメントの投稿

    ※コメント内容にネタばれが含まれる場合は、白文字にするなど未プレイの方への配慮をお願い致します。
    (やり方が分からない場合は、「このブログについて」をご覧ください)
    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fege.blog68.fc2.com/tb.php/72-99e0d711
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。