友達ごっこ

2018年05月26日 20:00

有限の遑【タイトル】 友達ごっこ
【制作】 有限の遑 皐月の夢様

友達ごっこ
【ジャンル】 女性向け恋愛ADV
【対象】 12歳以上(中学生~)推奨
【ED数】 6種類
【スチル数】 13枚
【プレイ時間】 1時間10分~2時間10分程度
【ツール】 LiveMaker
【容量】 27.9MB
【公開日】 2014年3月19日
【プレイver.】 1.03

今まで話したこともないようなクラスの男子2人から告白された貴女。
2人は親友同士なのに、どちらかを選べと言ってきて、しばらく行動を共にする事に。
不可解な告白の真意は何なのか。 (制作サイトより引用)


クラスメイト2人から同時に告白される物語。
両者ともイケメンでクラスの人気者。両手に花で舞い上がりそうなシチュエーションなのですが、
主人公が友達が少なく一匹狼的な子で、2人ともたいして仲良くない男子なので警戒しまくりです。
まぁ、当然か。
そこから2人と行動するようになり、徐々に2人と、主人公自身のことも分かっていきます。
主人公と2人の関係だけでなく、親友同士である男子2人の間にも何やらあるようで。
ストーリーが気になってぐいぐい読み進めました。
「友達ごっこ」という乙女ゲーらしからぬタイトルも、ストーリーの肝になっているのです。

乙女ゲーとしてはオーソドックスに、気になる方とずっと仲良くしていれば良い感じです。
途中の選択肢の外し具合でバッドかハッピーか決まる模様。
クラスメイトなのでほぼ毎日一緒に過ごすというのもあり、
段々と仲良くなっていき好きになるまでが自然な流れで良かったです。
最初は2人の告白をあしらっていた主人公。
段々仲良くなってきて少し期待してしまいそうになっても、そんな訳がないと必死で否定。
最初は俯瞰して事実を観察しているような冷静さを見せつつも、途中からは傷つきたくないが故に
目をそらして期待しないようにする。そんな臆病さに共感してしまいました。

最初に告白してきた廉くんは、甘えん坊で人懐っこいタイプ。年下属性ですね。
育ちが良く優しそうで、素直な好青年です。イケメン眼鏡ばんざい。
彼とはこれぞ高校生同士のお付き合い……青春、という感じを受けました。

たいして千明は、ミステリアス。笑顔の下に隠した本心を表に出さないタイプです。
千明は始終謎めいていて、こちらの方が気になって仕方ありませんでした。
終盤、本音でぶつかり合いお互いの気持ちを確認するシーンがすごくイイ。
演出も上手くて、身悶えしました。
彼はクラスの人気者で主人公とは正反対のタイプに見えますが、実は似た者同士かなと。
千明は社交的な笑顔の裏に、主人公はクールな無表情の裏に本音を隠しています。
この人とは一度理解し合うと深く付き合っていくことができそうですが、
逆にダメになったときの亀裂は大きくて愛が憎になってしまいそうだと何となく思いました。

こちらの作者さんの作品、実は乙女ゲーでない「セブンテットクロス」を先にプレイしまして。

こ、これはメインキャラ2人の関係が素敵すぎて萌える

これ、乙女ゲーにしたらすごく良さそうだなぁ

作者さん乙女ゲー制作者じゃないか!

という流れでプレイさせて頂いたのでした。期待通りすごく良かったです。
拍手する


コメント

    コメントの投稿

    ※コメント内容にネタばれが含まれる場合は、白文字にするなど未プレイの方への配慮をお願い致します。
    (やり方が分からない場合は、「このブログについて」をご覧ください)
    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fege.blog68.fc2.com/tb.php/734-4704b262
    この記事へのトラックバック


    最新記事