ゴッデスリトルラビット!

2018年06月02日 20:00

Paper Moon【タイトル】 ゴッデスリトルラビット!
【制作】 Paper Moon ゆきはな様

ゴッデスリトルラビット!
【ジャンル】 ゴリラ系おバカ短編RPG
【対象】 全年齢
【ED数】 1種類
【プレイ時間】 50分程度
【ツール】 RPGツクールMV
【容量】 189MB
【公開日】 2017年4月1日
【プレイver.】 1.00

ラビットは、弟のヒースと2人で小さなマジックショップを経営しているエルフの女の子。
ある日、お薬の届け物をするために友人のたぬちゃん家へ向かった彼女は、
たぬちゃんに絡むオークに遭遇する。魔法で何とかオークをこらしめたラビットだったが……


第13回 ふりーむ!ゲームコンテスト お笑い部門の銅賞を受賞された作品です。

作品ページを見れば分かるように、素晴らしきおバカゲームです。
同作者さんの別作品と比べると、あまりの違いに同じ人の作品なのかと愕然としそうなのですが、
大丈夫。過去作でもおまけ要素に、ギャグの片鱗は現れていました(・ω・)b

ネタゲーと分かっててプレイを始めたのですが、ラビットちゃんの可愛らしさと戦闘の楽しさに
うっかりはまってしまい、つい序盤は真面目にレベリングに励んでしまいました。
ラビットちゃんだけでなくて、家の外装のグラフィックがすごい可愛くて良い!
そして音楽も良い雰囲気なんです。普通に冒険したくなっちゃいますよこれ。
しかし、あまりやりすぎない程度で切り上げておいて良かったです。ほんと。

ストーリー的には思った通りな展開で、後半はストレス解消な痛快さでした。
過去作のキャラクターもちょっぴり出演するので、プレイ済みだとニヤッとできます。
というかニヤッとできるでしょうか。いいのかこの扱い(((゜Д゜))) というポジションです。

そして終盤はギャグ一辺倒かと思いきや、ラスボスは意外と強くて一回負けました。
リトライで油断せずやると勝てたので、この緩急あるメリハリがゲームとしてすごく良い感じ。
ただ痛快なだけじゃなく、RPG的要素も味わえて最後まで楽しめました。
拍手する


コメント

    コメントの投稿

    ※コメント内容にネタばれが含まれる場合は、白文字にするなど未プレイの方への配慮をお願い致します。
    (やり方が分からない場合は、「このブログについて」をご覧ください)
    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fege.blog68.fc2.com/tb.php/741-301d8462
    この記事へのトラックバック


    最新記事