夏の幽霊飴

2018年06月09日 22:50

夏の幽霊飴 ふりーむ!のページ【タイトル】 夏の幽霊飴
【制作】 雪月花様 (カクヨム

夏の幽霊飴
【ジャンル】 探索アドベンチャー
【対象】 6歳以上(小学生~)推奨
【ED数】 9種類
【プレイ時間】 1周30分(トータル2時間)程度
【ツール】 RPGツクールVX Ace
【容量】 45.3MB
【公開日】 2015年9月6日
【プレイver.】 1.04

超常探偵。
この世界の不思議、目には見えないものを見て、それを解決に導く探偵。
その見習いとして働く助手の薫と、自称探偵学者の時雨啓示。
ふたりは幽霊飴の伝承が残る町へと依頼を受けやってきた。
そこでは親に捨てられた子供が幽霊に育てられたという伝承が残っている。
これはそんな一夏の町で起こった小さな事件。 (ふりーむ!作品ページより引用)


【注意】このゲームをプレイするには別途RPGツクールVX Aceのランタイムパッケージが必要です。
ダウンロードはこちらから→ツクールweb

このゲームは同作者さんの前作品「鬼子母神の夢」のIF続編(エンディングのひとつの後日談)です。
確かに、前作の中でこの作品に繋がるようなセリフ、ありました。

ふりーむ!での作者さんのコメントにもある通り、前作未プレイでも遊べますが、
会話や人物関係に不明な点が出てくる&軽く前作のネタバレになる気もしますので
前作プレイ済みの方が良いのかなと思います。
ただコレ、単独でもゲームとして面白かったので、ホラーがどうしても苦手などの理由で
前作をプレイできない方を弾くのは勿体ないなぁと思う気持ちもあります。

とある町を散策して、事件を解決するゲーム。
探索には「会話ポイント」があり、人に話を聞くたびに消費していきます。
手持ちの唯一のアイテム「飴」と会話を駆使して、エンディングを目指します。

最初は何やって良いのか分からないので、ひたすら町の人と会話会話。
ある程度話すと、ココとココが繋がってるな、と何となく分かってきます。
ただ、なかなか決まったフラグを立ててエンディングに辿り着くのが難しくて、
お恥ずかしながら9エンド中3つしか自力クリアできませんでした orz
(しかも、そのうちのNOMALとHAPPYは誰でもあっさり辿り着けるやつです……)
ゲーム同梱ファイルに完全攻略がありますので、それを見て全エンドクリア。
もう頼りっぱなしのものから、掴みだけヒントを見て頑張ったエンドもあります。
TRUE ENDは自力で頑張ろうと思ったのですが、すごい難しかった。
結局攻略を見て、「えええ、そこか!」とびっくり。
前作のおまけゲームと軽く考えてましたが、ただのミニゲームではなかった。
TUREに辿り着くにはきちんと推理して考える必要のある、すごい作品です。

しかし、幽霊がらみとはいえ前作のような暗部のあるホラーではなく、
初夏のさぁっと差す日差しを感じられるような、切なくも爽やかな物語でした。
これ、前作のTUREじゃないエンディング後のIFストーリーなんですが、
あまりに面白かったので、もうこれが正規良い!もっと続編プレイしたい!
と思ってしまいました。

トータル2時間程度と書いていますが、どれだけ迷うかで時間は変わってくるでしょう。
以下、自力探索で頑張りたい方向けに、ほんのちょっとした足掛かりを。
ネタバレという程でもないでしょうが、一部は反転しないと見えないようにしておきます。

ポイントとしては、会話をするだけでなく、まずは【飴を色々なキャラに渡す】と
色々と道が見えてくると思います。
私はそこを大事に取っておきすぎて前に進めなかった感が。ちょっと悔しいです。
拍手する


コメント

    コメントの投稿

    ※コメント内容にネタばれが含まれる場合は、白文字にするなど未プレイの方への配慮をお願い致します。
    (やり方が分からない場合は、「このブログについて」をご覧ください)
    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fege.blog68.fc2.com/tb.php/748-a64e95bd
    この記事へのトラックバック


    最新記事