灰だらけは恋をする

2018年06月21日 20:00

有限の遑【タイトル】 灰だらけは恋をする
【制作】 有限の遑 皐月の夢様

 灰だらけは恋をする
【ジャンル】 女性向け恋愛ADV
【対象】 6歳以上(小学生~)推奨
【ED数】 12種類
【スチル数】 19枚
【プレイ時間】 1周1時間(トータル2時間半)程度
【ツール】 LiveMaker
【容量】 32.5MB
【公開日】 2014年4月8日
【プレイver.】 1.02

8年前に両親を亡くした主人公は、新しい母親と姉2人、兄1人と暮らしていました。
その新しい家族は意地悪で、主人公は灰だらけになって働きます。
そんなある日、お城で行われる舞踏会への招待状が届きます。
主人公はその舞踏会に参加したいと思いましたが、着ていくドレスがありません。
困った主人公の前に現れたのは変わった魔法使い。
魔法でドレスを作ってもらったおかげで主人公はパーティに参加できました。
そして王子様と出会えてめでたしめでたし・・・なんて、物語のように上手くはいきません。
主人公はある事件に巻き込まれてしまうのです。
それを乗り越え、HAPPY ENDを迎えることはできるのでしょうか? (制作サイトより引用)


第10回 ふりーむ!ゲームコンテスト 恋愛アドベンチャー部門で金賞を受賞された作品です。

タイトルから想像できる通り、「シンデレラ」をモチーフにした乙女ゲーム。
ファンタジーが舞台でサスペンスな展開が好きな方には、特にお薦めできる作品です。
ただし、展開によっては血生臭いシーンもありますのでご注意を。

シンデレラと同じく、ちょっと意地悪で高圧的な継母や義姉妹たちと暮らす主人公。
なのですが、原作のように不遇に耐え忍ぶだけの少女ではありません。
たとえ自分ひとりに押し付けられようとも、家事は自分がやるべき仕事だと納得している。
また、おかしいと思ったら意見は口にするし、自らの希望はきちんと伝える。
その上で否定されたり却下されて初めて、ダメなら仕方ないと一歩引く子なのです。
例え嫌な人物でも、それが自分の家族なのだと彼女たちのありのままを受け止めいて、
理不尽にも思えますが、不憫さ以上に意識の高さに尊敬の念を覚えました。
逆に言えば人の悪意を感じにくい(鈍感)という面もあるのですが。
それを置いても、やっぱり良い子過ぎるよ……!

そんな彼女が出会うお相手は3人。
原作には居ない義兄、そして王子様、謎の魔法使いです。
プレイ前は「シンデレラなら王子様でしょ!」と思っていたのですが、他の2人も良かった。
シンデレラとは思えないきな臭い展開や意外性もあって、どのルートも楽しめました。

義兄アベルはお城で主人公を守ってくれるシーンがあり、その辺り好きでした。
ちょっと家での不甲斐なさというか、継母たちの仕打ちにノーリアクションな姿勢は
どうなの?という複雑な思いもあるのですが……。
ただ、この方はそういうカッコ悪さも含めてのキャラクター造形が良かったと思います。

そして一番期待していた王子様のクロヴィス。
街中での出会いのシーンは、キター!という展開でときめきます。
ただ、出会いからの日数が短いのもあり、恋に落ちる展開はやや性急に感じました。
キャラクターに意外性はあるのですが、他の2人のキャラが立ちすぎていて霞んでいた感も。
でも、やっぱり王子様と恋に落ちる展開は憧れですし、魅せ場のダンスシーンはすごく素敵でした。

また、魔法使いのルシアンは正体が最後までよく分からないミステリアスさが魅力です。
この方が恐らく一番複雑な事情を抱えており、主人公との関係に悩む姿が印象的でした。

どの方を選ぶにしろ、バッドエンドは結構ツライ。
その分、ハッピーエンドは幸せになって欲しいと心底思わされました。

攻略については制作サイトさんに情報あり。
基本的には攻略したいキャラを追っていき、選択肢を外すとバッドに逸れる感じです。
クリア後は、画廊でエンディングリストやスチルが見られます。
コンプリートするとおまけのスチルもあり。眺めてニヤニヤできるスチルで、堪能させて頂きました。
拍手する


コメント

    コメントの投稿

    ※コメント内容にネタばれが含まれる場合は、白文字にするなど未プレイの方への配慮をお願い致します。
    (やり方が分からない場合は、「このブログについて」をご覧ください)
    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fege.blog68.fc2.com/tb.php/760-859698b3
    この記事へのトラックバック


    最新記事