ツクモノガタリ~狗神編~

2018年07月04日 19:54

WHGF【タイトル】 ツクモノガタリ~狗神編~
【制作】 WHGF WH様

ツクモノガタリ~狗神編~
【ジャンル】 ホラー風アドベンチャー
【対象】 12歳以上(中学生~)推奨
【ED数】 2種類
【プレイ時間】 1時間15分~1時間半程度
【ツール】 RPGツクールVX
【容量】 42.1MB
【公開日】 2018年1月27日
【プレイver.】 1.01

調べ物の最中にうたた寝した九十九は、不可思議な夢を見る。
そこへ訪ねてきたのは、知人の一 大和(にのまえ やまと)。
「狗神憑き」の家系であるニノマエ家では、先代が危篤に陥った他おかしな現象が続いており、
何が起こっているのか調べて欲しいという。
依頼を引き受けた九十九は、大和と共にニノマエ家へ向かう。


【注意】このゲームをプレイするには別途RPGツクールVXのランタイムパッケージが必要です。
ダウンロードはこちらから→ツクールweb

妖が絡む事件を調査し解決していく、ツクモノガタリシリーズの第5弾。
うたた寝した九十九(九十九がうたた寝するなんて……!とこの時点でニヤニヤ)が、
不気味な夢を見ることから始まります。
そして今作では、新しいキャラクターが登場します。
狗神憑きという設定から、今後も登場しそうな予感がして期待が膨らみますね。
そんな彼の名前は、一 大和(にのまえ やまと)。
某名探偵の孫が養子に行くとすごいことになりそうな、珍しい苗字です。

九十九と大和は、どうやら昔からの知り合いの様子。
今作は、九十九と大和の過去がメインに据えられているのもあり、
彼との会話などで、今回は九十九の秘密がまた一歩踏み込んで明かされていました。
分かってくることと謎のままなところが良い塩梅で、興味をそそられますね。
私のお気に入りキャラ・佐久間氏は今回ちょっぴり登場する程度です。
御気に入りなだけに佐久間氏が同行してくれると嬉しいのですが、
こう、いつものキャラクターが思いがけず脇で登場するのもまた良いものだと思いました。

ストーリーは、ニノマエ家に起こる異変の調査で、その異変のひとつでもある
行方不明となった大和の狗を捜しに行くという展開です。
今回も道中で妖の世界へと行くことになるのですが、メインストーリーとは別に、
実はこっそり(?)とほぼ毎回登場している妖怪・送り狼と送り雀のドラマが
気になって仕方なかったという。
どうやらこの2匹、とうとう喧嘩分かれをしてしまったようで。
どうなる送り狼&雀……!?

それから、今回もお馴染みの謎解きやミニゲーム、追いかけられ要素等があります。
その中でも逃げるのがいつも以上に難しかった!
暗すぎて、障害物も追ってくるチェイサーもまるで見えずに苦労しました。
PC購入して初めて画面の明るさを調整。最大にしてみたものの、やっぱり見えず。
もしかしたらチェイサーはわざと暗くしてあるのかもですが、障害物が見えないのは辛かったです。
でも、何とかクリア……良かったεミ(ο_ _)ο

そして苦労しつつも何より嬉しかったのは、初めて自力で終幕・壱(良い方のエンディング)を
見rられたことかもしれません。
まあ、その分シリーズで一番フラグが簡単なんですけどね。
でも、今までのシリーズで悔しかった分、終幕・壱の文字を見た瞬間は結構嬉しかったです。
拍手する


コメント

    コメントの投稿

    ※コメント内容にネタばれが含まれる場合は、白文字にするなど未プレイの方への配慮をお願い致します。
    (やり方が分からない場合は、「このブログについて」をご覧ください)
    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fege.blog68.fc2.com/tb.php/774-d5bec3c7
    この記事へのトラックバック


    最新記事