スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

ぼくというモノ

2009年07月19日 19:17

1010【タイトル】 ぼくというモノ
【制作】 1010 京月 敦士様

ぼくというモノ
【ジャンル】 短編ホラーノベル
【対象】 15歳以上
【ED数】 - (選択肢なし)
【スチル数】 -
【プレイ時間】 10分程度
【ツール】 NScripter 
【容量】 14.6MB
【公開日】 2008年12月24日

ぼくと『さえ』はとても仲良し。
今日も決まって公園でかくれんぼをする。
そんな ぼくとさえのお話。(制作サイトより引用)


選択肢なし。短編ヴィジュアルノベルです。

サイトの紹介がダークだったので覚悟していたけど、グロかったです。
絵本のような背景や少女漫画みたいにかわいい絵がかえって恐怖を煽りますね。
でもグロ苦手な私も、短編なので読むのが苦痛ということはありませんでした。
ヤンデレとか好きな人には良いかもしれません。

最後にはさえが[モノになっちゃう]展開とか、構成は面白いなとは思いました。
というか「ぼく」、モノの割には感情豊かすぎるよ。すぎるよ。

ぼくって何なんだろう、という想像も膨らみますね。
拍手する


コメント

    コメントの投稿

    ※コメント内容にネタばれが含まれる場合は、白文字にするなど未プレイの方への配慮をお願い致します。
    (やり方が分からない場合は、「このブログについて」をご覧ください)
    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fege.blog68.fc2.com/tb.php/78-8d9d3e7c
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。