ツクモノガタリ~悪食鬼編~

2018年07月12日 20:00

WHGF【タイトル】 ツクモノガタリ~悪食鬼編~
【制作】 WHGF WH様

ツクモノガタリ~悪食鬼編~
【ジャンル】 ホラー風アドベンチャー
【対象】 12歳以上(中学生~)推奨
【ED数】 2種類
【プレイ時間】 50分(トータル1時間20分)程度
【ツール】 RPGツクールVX
【容量】 39.6MB
【公開日】 2018年5月1日
【プレイver.】 1.00

いつもの如く、九十九に仕事の依頼をしに訪れた佐久間。
内容は人探しだが、鬼が関わっているかもしれないので一緒に来て欲しいという。
九十九も丁度気にしていた「川上の人食い鬼」に関わる話とのことで、
2人は共にに噂の川上村へと向かう。


【注意】このゲームをプレイするには別途RPGツクールVXのランタイムパッケージが必要です。
ダウンロードはこちらから→ツクールweb

今回は、鬼に関する噂の調査。佐久間氏と一緒に行動します。
ここまで全作プレイした方ならさすがにピンとくるかと思いますが、その鬼はどうやら九十九自身と
関係がある、というか関連性を匂わせる名で呼ばれているので、九十九自身も気になっている様子。

道中は、シリーズお馴染みのミニゲームを挟みつつの調査です。
妖怪からの追いかけられシーンは、やや難しかったけど前作ほどの苦労はしませんでした。
謎解きは、お馴染みの怪談にちなんだクイズ形式などあり。
分からない方でも、ちゃんと作中でヒントが見られるようになっています。
また、他の謎解きで股の通路を正解の方を辿っていくというところがあるのですが、
そこ、よく意味が分からなくて勘でクリアしてしまいました。
おお、さすが私日本人!分からなくても何となくでイケル!と妙に嬉しくなったり。
(後で気付いたのですが、これも傍にきちんとヒントがありました orz
更に後で意味も調べたところ、ちっとも分かってなくて正解はただのまぐれでした……)

そして今回も、終幕・壱(グッドエンド)には自力で辿り着けず。
終幕・弐を見た後、攻略を参考にして回収しました。
そちらでは思わぬ展開になったので、おお、見られて良かったー!と嬉しくなりました。
今作は、元ネタのことをさっぱり知らなかったのもあり、ちょっとお話が難しかったように思います。
ただ、今まで知らなかった日本の風習を色々と知ることができて勉強になりました。

九十九と佐久間氏は別行動も多いものの、合流したときの2人の会話は
今までもシリーズ中で一番濃かったように思います。
やっぱりこのコンビ、好きですね。
それから前回で少し触れた、送り狼さんと送り雀さんの物語もまた進展していました。
さて、別れた彼らがどうなったのかはプレイしてのお楽しみということで('-'*)

※、以下、ちょっとネタバレかもしれないので反転させないと見えないようにしておきます。
ネタバレが嫌な方は閲覧にご注意下さい。

前作がかなり九十九の過去とキャラクターに踏み込んだストーリーになっていたので、冒頭の流れから
今回ももしや、と期待しつつプレイしたのですが、そこは核心に触れてなく、あっさりしていました。
個人的にはまだ謎めいている九十九たちに魅力を感じるので、それもまた良し。
ただ、徐々に知っていければという期待もありますし、続編を楽しみに待ちたいと思います。
拍手する


コメント

    コメントの投稿

    ※コメント内容にネタばれが含まれる場合は、白文字にするなど未プレイの方への配慮をお願い致します。
    (やり方が分からない場合は、「このブログについて」をご覧ください)
    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fege.blog68.fc2.com/tb.php/782-b62b00d0
    この記事へのトラックバック


    最新記事