ずっとそばにいるからね

2018年08月04日 20:19

箱庭のイデア【タイトル】 ずっとそばにいるからね
【制作】 箱庭のイデア 栄崎様、すけ様

ずっとそばにいるからね
【ジャンル】 短編ADV 
【対象】 12歳以上(中学生~)推奨
【ED数】 5種類
【スチル数】 9枚
【プレイ時間】 1プレイ2分(トータル45分)程度~
【ツール】 WOLF RPGエディター
【容量】 33.6MB
【公開日】 2015年9月26日
【プレイver.】 2.10

主人公は幽霊なので壁や物、人をすり抜けれます。
物に触れるとポルターガイスト的なことができます。
音を出して気を引き、大切な人を危機から救いましょう。 (制作サイトより引用)


償いの時計」や「勇者御一行様殺人事件」のような、誘導型アドベンチャー。
突然女性の家に押し入ってきた男。
幽霊の女の子が音を立てたりものを動かしたりして男の気を引き、女性が殺されるのを回避します。

冒頭で名前を挙げた作品は、行動を選択する間相手も止まっていて一コマずつ進めるタイプでした。
この作品はリアルタイムで行動していかないといけないので、結構タイミングがシビアで大変です。
チュートリアルはあるのでやり方は分かるものの、実際動かすのはぶっつけ本番。
最初はどうして良いかなかなか分からず何度も同じ結末になってしまいました。
まぁ、この手のゲームは何度も試行錯誤して進めるもの、と最初は気持ちに余裕があったのですが、
これがなかなか難しい!
何度も繰り返してやっと違う展開になり、「お、これで良いのでは!?」と思ったのに
あまり良い結果のエンドではなく。えー、どうすればいいの!?と頭を抱えました。

何度やっても進展しなかったので、制作サイトの攻略を参考にさせて頂きました。
答えを見ると、あ、なるほどと思うんですが、実際プレイしてるとなかなか思いつかないものです。
そこまで自力で結構頑張ったので、私の総プレイ時間は45分程度でした。
所要時間は、プレイヤーの閃き具合などで大きく変わってくると思います。

ストーリーは、事前に想像していたより暗く救いのないものでした。
構成自体はとても面白いものの、頑張ってクリアしても心底報われないというか……。
その手の展開が苦手な方は、覚悟した方が良いかもしれません。
拍手する


コメント

    コメントの投稿

    ※コメント内容にネタばれが含まれる場合は、白文字にするなど未プレイの方への配慮をお願い致します。
    (やり方が分からない場合は、「このブログについて」をご覧ください)
    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fege.blog68.fc2.com/tb.php/805-61249c9a
    この記事へのトラックバック


    最新記事