花葬

2018年08月05日 20:00

地味ウサギ電子工房。【タイトル】 花葬
【制作】 地味ウサギ電子工房。 ウ島 松明様

花葬
【ジャンル】 探索型ADV
【対象】 全年齢
【ED数】 3種類
【プレイ時間】 1周15分(トータル50分)程度
【ツール】 RPGツクールMV
【容量】 246MB
【公開日】 2018年7月22日
【プレイver.】 1.04

胸騒ぎがして、物置のような部屋で目を覚ました少女。
館を歩き回っていたところ、ある人物に出会うのだが……。


とある館を探索するアドベンチャー。
謎解きや追いかけられ要素などは無く、純粋な探索ものです。
ツクールMV製で、マウスまたはキーボード(ゲームパッドも可)で操作可能。
操作説明にスマホ用の記述もあるので、スマホ版もあるのかも。

短時間で気軽にプレイできる短編でした。
キャラクターも可愛いし、館のグラフィックが繊細で綺麗です。
BGMも雰囲気に合っていて心地良かったです。
さくさく進めるのですが、タイトル画面のウェイトやクリックしたときのディレイ(遅延)が
長いのは気になりました。

館の部屋数はさほど多くなく、鍵がかかったまま最後まで行けない部屋もあります。
探索範囲が限られているので、楽でした。
ただ、途中までは順調に行けたものの途中で詰まってしまいました。
どうしてもTrueEndに辿り着けない。・゚・(ノД`)・゚・。
新作なので攻略もないかな……とヒントを探したところ、プレイ動画を発見。
ちょっと拝見しまして、そのお陰で無事Trueもクリアできました。

Trueは予想外の展開でびっくり。そうきたか!と。
でも、Nomalの後日談で見られるアナベルたちが可愛くて和みました。
いいですね、いいですね~(*´∀`*)
この結末が一番のお気に入りです。

※以下、詰まった箇所に関してネタバレの記述があります。
 反転させないと見えないようにしていますが、閲覧にご注意ください。

敗因は、探索不足でした。アイテムが足りなかったです。
いやー、行ける部屋が必要最低限に絞られているので、そこに何もないはずはないと
思ってたんですけど、自力では見つけられませんでした。
ちゃんと調べたつもりだったのになぁ……。
後で何度か再現すると基本ちゃんと見つかるのですが、何度か試しているとクリックしても
無反応なときがあるのです。
途中のヒントにあるように「何度も調べる」というのが前提なのかもしれません。
拍手する


コメント

    コメントの投稿

    ※コメント内容にネタばれが含まれる場合は、白文字にするなど未プレイの方への配慮をお願い致します。
    (やり方が分からない場合は、「このブログについて」をご覧ください)
    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fege.blog68.fc2.com/tb.php/806-676fa0c4
    この記事へのトラックバック


    最新記事