Monochrome

2018年08月15日 20:59

WHGF【タイトル】 Monochrome
【制作】 WHGF WH様

Monochrome
【ジャンル】 ホラー風アドベンチャー
【対象】 12歳以上(中学生~)推奨
【ED数】 3種類
【プレイ時間】 54分(トータル1時間40分)程度
【ツール】 RPGツクールVX
【容量】 104MB
【公開日】 2016年2月10日
【プレイver.】 1.03

白黒の見知らぬ部屋で気が付いた少年。
ここはどこだろうと辺りを見回すと、「ようこそ、モノクロームへ」という声が聞こえてくる。
そこにいたのはアヤとシキという2人の女性。
ここは少年が忘れた色の世界で、失われた7色を取り戻すのだという。


【注意】このゲームをプレイするには別途RPGツクールVXのランタイムパッケージが必要です。
ダウンロードはこちらから→ツクールweb

探索・謎解きゲーム。
ホラー要素は薄めですが、途中で追いかけられ要素あります。

モノクロの世界で目覚めた主人公。
どうやら失われた「色」を取り戻さねばならぬようです。
屋敷にはいくつかのステージがあり、順番に探索をしていくことに。
何となくですが、失われた主人公の記憶に関連するステージのようで、
クリアする度に新しい「色」を手に入れていきます。
そして、ゲーム中のBGMは全てショパンの曲で統一されています。
知っていて好きな曲もあれば知らない曲もあり、プレイ中は全部がショパンなのか
分からなかったですが、クリア後に読めるおまけによるとやはりショパンで統一されているとのこと。
分からなかった曲も曲名が見られてありがたかったです。

単なる探索のステージだけでなく、時間制限の中で記憶を辿っていくというような
一風変わったところもあり、面白く感じました。

序盤はさくさくと進め、「これなら気軽に短時間でクリアできそうかな」と思っていたのですが、
途中で長く困難な箇所がありまして、やや苦戦しました。
結構がっつり追いかけられ要素があるので、そこが一番大変でした。
どうやったら逃げられるの!?と悲鳴をあげそうになる程度に追われた気が……(((゜Д゜)))

道中では、明らかに重要そうなアイテムをGETしていきます。
薄々勘づいてはいたのですが、エンディング分岐に関わるものでした。
実は序盤でそれを取り逃したかもと気付いていながら、まぁいいやとそのまま進めてしまい後で後悔。
あの追いかけっこをもう一度せねばならぬとは orz
ほぼ2周プレイしたので、全エンディングクリアまでずいぶん時間がかかってしまいました。

主人公に何があったのかは途中の展開で何となく想像はついていきます。
意外な真相を味わえるタイプの作品ではないものの、色を取り戻した後のアヤとシキがとっても綺麗ですし、
クリア後のおまけ部屋で読める設定などを拝見すると、なるほどと思うものもありました。
それを知ると、途中の困難なステージもなぜ難しかったのか理解できます。

アクション要素もありやや難しめでしたが、手応えあるゲームでした。
クリアできて嬉しかったです。
拍手する


コメント

    コメントの投稿

    ※コメント内容にネタばれが含まれる場合は、白文字にするなど未プレイの方への配慮をお願い致します。
    (やり方が分からない場合は、「このブログについて」をご覧ください)
    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fege.blog68.fc2.com/tb.php/816-37f2387a
    この記事へのトラックバック


    最新記事