夕暮れ少年

2018年08月22日 20:00

沼から現れた【タイトル】 夕暮れ少年
【制作】 沼から現れた 地獄カバ様

夕暮れ少年
【ジャンル】 短編アドベンチャー
【対象】 全年齢
【ED数】 2種類
【プレイ時間】 15分~25分程度
【ツール】 RPGツクールVX(RTP不要)
【容量】 21.4MB
【公開日】 2012年7月17日
【プレイver.】 0.2

放課後の教室。
級友のクレメンテから「究極の素材を3つ集めてきて欲しい」と頼まれた朔太郎。
究極ってなんだ…?と首を傾げつつも、朔太郎は素材探しに奔走することに。


時代は大正?昭和?それとも平成?細かいことはどうでもいい!
ポップで、でもレトロな雰囲気が魅力の短編ゲームです。

大正から昭和初期っぽい学生服の男子・朔太郎が町を奔走します。
いきなり「究極の素材を集めて」と言われ放り出され……どうしたらいいの!?と
戸惑いつつプレイ。
しかし、街を練り歩いていると何とかなっていきます。
街並みもちょっと田舎のレトロなお店が立ち並んでいたり、とにかく探索が楽しかった。
コミカルでちょっとエキセントリックなお話なのですが、そのグラフィックに和みました。

とりあえず試行錯誤して1周目をクリア。
何だかとんでもない結果に。
このエンディングの台詞や結末を吟味すると、もうひとつのエンディングに辿り着くには
「こうすればいいのでは?」というのが何となくピンときました。
テイストがまるで違う2つのエンディングですが、どちらも好きです。

欲を言えばもっとこの雰囲気に浸りたかったなぁとも思いますが、
時間をかけずに、気軽に楽しめるところは良い点でもあるかなと思います。
拍手する


コメント

    コメントの投稿

    ※コメント内容にネタばれが含まれる場合は、白文字にするなど未プレイの方への配慮をお願い致します。
    (やり方が分からない場合は、「このブログについて」をご覧ください)
    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fege.blog68.fc2.com/tb.php/823-c2fb27c8
    この記事へのトラックバック


    最新記事