Rumor

2018年09月06日 20:00

共食いうさぎ【タイトル】 Rumor
【制作】 共食いうさぎ あうぐ様

Rumor
【ジャンル】 探索アドベンチャー
【対象】 全年齢
【ED数】 1種類
【プレイ時間】 15分程度
【ツール】 WOLF RPGエディター
【容量】 9.73MB
【公開日】 2012年3月23日
【プレイver.】 1.01

あすかは、お母さんに頼まれて村で唯一のお店へおつかいへ行く。
帰り道、親友のみらいに誘われ、みらいの自宅で遊ぶことに。
夕方、いつものようにバイバイして帰宅するあすか。
「今日は私の……なのに。みんな、覚えてないのかな……」


謎解きなしの、ストーリーを折っていくタイプの探索アドベンチャーです。

"Rumor"――噂という意味のタイトル。
序盤は主人公の女の子・あすかの、ある一日を追っていく展開でした。
あすかの住む小さな村も緑と家々が綺麗で、何だか癒されます。

しかし、突如状況が一転。
思いもよらない展開が待っていました。

以下、ネタバレになるかもしれないので反転させないと見えないようにしています。
作品の雰囲気を知りたい方は見ても差し支えないと思いますが、
先入観なしにプレイしたい方は閲覧にご注意ください。

後半は、何が起こったのか把握できないまま、坂道を転がり落ちるように状況が一変します。
これは、見ていて苦しかった……。
前にプレイさせて頂いた、同作者さんの"AMANI"も救い難いストーリーでしたので、
一貫してこういう鬱系のストーリーがこの作者さんの持ち味なんだろうな、と思いました。


詳細が作品中で明かされることはないので、ストーリーは想像に委ねられる部分もあり。
以下、個人的な考察を述べています。
上記より更にネタバレになるかと思いますので、反転させないと見えないようにしています。

最初は、夜遅くに帰路に就いたみらいの身に何か良くないこと(事故や事件)が起こり、
あすかの一家が非難されて心を病んでいったという展開が脳裏に浮かびました。
導入部の語りもこれだとしっくりくるような。
しかし、みらいは後半で登場しており、彼女に何かあったという示唆もないのでこれは違うなぁ、と。
となると、考えられるのは、あの楽しかった1日の後に、
両親の不仲→父親が出ていく→母親が心を病む→あの一家はおかしいという“噂”が蔓延る
または、母親が心を病む→あの一家はおかしいという“噂”が→疲弊した父親が出ていく
という状況なのかな、と思っています。どちらかというと前者の方がしっくりきますかね。

それにしても、あの後今度はみらいに待ち受けている仕打ちを予感させる終わり方に戦慄を覚えます。
想像以上に救い難いストーリーではないでしょうか。


公式の作品紹介がごくシンプルなので、どこまでがネタバレになるのか判断が難しいです。
何もネタバレないように、と思うと、どこまでオープンに書いていいのか迷ってしまいました。
伏せてばかりで申し訳ないです。
拍手する


コメント

    コメントの投稿

    ※コメント内容にネタばれが含まれる場合は、白文字にするなど未プレイの方への配慮をお願い致します。
    (やり方が分からない場合は、「このブログについて」をご覧ください)
    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fege.blog68.fc2.com/tb.php/838-f0976e61
    この記事へのトラックバック


    最新記事