I am you

2018年09月15日 20:00

square world【タイトル】 I am you
【制作】 square world

I am you
【ジャンル】 探索アドベンチャー
【対象】 全年齢
【ED数】 2種類
【プレイ時間】 1周45分(トータル50分)程度
【ツール】 RPGツクールMV
【容量】 163MB (ダウンロード版)
【公開日】 2018年9月14日
【プレイver.】 1.00

不思議な夢の中にいた、もう一人の自分。 
彼は僕にこう言いました。
「ボクはキミだよ」 と。
彼の代わりにあるものを探すことに。
それを探し始めると、僕と彼との関係がだんだん分かってきて……
ちょっぴり切ない 二人の物語 (ふりーむ!作品ページより引用)


ツクールMV製で、基本はブラウザプレイです。
ふりーむ!もしくはRPGアツマールからプレイできます。
ふりーむ!IDをお持ちの方は、ダウンロード版もプレイ可能。
(この記事の作品タイトルからは、ふりーむ!さんの作品ページにリンクさせて頂いています)

ふりーむ!の作品ページ→  RPGアツマールの作品ページ→

生きることに苦しみ、死んでしまいたいと思いながら眠りについた青年のお話です。
そういう経験は自分にもあるので、まさにタイトル通り、お前は私か!という心境でした。
落ち着いた、でもどこか悲しい音楽が流れる中、見知らぬ屋敷を探索していきます。

ごく僅かに脅かし要素(ものがちょっと動く程度)はありますが、ホラー要素はほぼ無し。
探索を進めていくと、ストーリーの骨格はかなり明確に把握できます。
しかし、全てを文章ではっきりと解説しているという訳ではありません。
暗号を兼ねた日記や詩のようなもの、そして暗喩的なオブジェクトの配置。
この類のゲームは、あまりに抽象的すぎるとなかなか作品が理解できないこともあるものですが、
この作品は決して語りすぎず、それでいてゲームに引き込まれる程度に謎めいていて、
尚且つストーリーが分かり易いという良い塩梅でした。

謎解きも易しすぎず難しすぎず、だと思います。
どちらかと言うと少し手応えがある方かなと。
少し思考しつつも詰まらずに解いていける、個人的に心地良い難易度でした。
もし分からなくなっても、制作サイトさんに攻略があるので安心です。

エンディングは2種類。
まずEND1に辿り着き、少し戻ってリプレイしたところEND2もさくっとクリアできました。
思ったより容易にコンプリートできて幸いですが、プレイ次第ではかなり遡らないといけなかったかも。
ちなみに、分岐条件も制作サイトさんの攻略ページに記載があります。

終わり方は、どちらかというと予感した通りのものに近かったです。
エンディングは定義付けられていませんが、END1はトゥルーっぽい、END2はバッド寄りでした。
いずれにしろ、ハッピーエンドとはいえないかもしれません。しかし、バッドエンドでもないように思えます。
プレイする人によって、受け取り方は変わりそうです。
私は主人公の心情が身につまされるところもあり、作品タイトルの意味も含め、色々と考えさせられました。
拍手する


コメント

    コメントの投稿

    ※コメント内容にネタばれが含まれる場合は、白文字にするなど未プレイの方への配慮をお願い致します。
    (やり方が分からない場合は、「このブログについて」をご覧ください)
    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fege.blog68.fc2.com/tb.php/847-4917f2aa
    この記事へのトラックバック


    最新記事