スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

Magic Romanesque

2009年07月22日 18:53

Mr,Escapism【タイトル】 Magic Romanesque
【制作】 Mr,Escapism

Magic Romanesque
【ジャンル】 ファンタジー恋愛アドベンチャー
【対象】 全年齢
【ED数】 16+2種類
【スチル数】 24枚
【プレイ時間】 1~2時間程度
【ツール】 吉里吉里2/KAG3 
【容量】 17.3 MB
【公開日】 2008年10月

「人間界」の裏には「魔界」があるという。
その魔界のとある貴族のお屋敷で、メイドをしている主人公。
どういうわけか主人である「坊ちゃま」に気に入られ、毎日追いかけ回されている。
今日も今日とて懲りない坊ちゃまを邪険に扱いつつ、
魔術の師匠である「先生」のところへ愚痴りに行ったのだが……。(制作サイトより引用)


前にプレイした同作者さんの「かぼちゃと魔女の森」がとても好きだったので
期待していたのですが、こちらはちょっと私の好みから外れていました。

主人公の性格とノリが基本的にそちらと同じで、しかもエスカレートしているので
飽きが来たというかウンザリしたというか(こちらのほうが旧い作品だけど)。
おまけに、2人しかいない男性キャラ(癒し系脇役・おっさん除く)のうち、
「坊ちゃま」が初めの頃は気持ち悪くて仕方なかった。
特に今、現実でストーカー絡みの事件がトップニュースに出ていた時期だったので
余計に嫌悪感が募ってしまったのがあります。
もう片方の「先生」は好感が持てたので、最初先生ばかり追いかけてたせいで
坊ちゃまの人柄が見えてこなかったというのもあるのですが……。

ただ、お話を進めて坊ちゃまの気持ちが垣間見えてくるにつれ、印象は変わりました。
特に後半、[強盗と勘違いして襲いかかろうと]した主人公に、[危ないから止めてね]と
淡々としつつもさりげなく心配する態度にキュンとしちゃいました。
でも基本的に病んでるキャラなんで、普通の女の子で普通の絡みはできない人だ。
ということは、主人公の破天荒な性格も必要なものだったのかもしれません。

全て遊び終えてみるとキャラへの反感も含めて楽しめました。先生好きでしたし。
特に、コンプリート後のアフターストーリーは楽しかった。
おまけで大活躍する、どう見ても和風な脇役・おっさん。あなた魔族ですか……?

以下、攻略情報を掲載します。
反転させないと見えないようにしてありますが、ネタばれご注意ください。
拍手する


※ルートは私が辿ったものだけですので、あくまで一例です

■End01 「森の中心で空しく叫ぶ

[強く殴りすぎたかな?]→[気持ち悪いってだけで…]→[とにかくここを離れよう]→[ピーマンが好き]
→[おかしいですーー!!!]→[やっぱり信じられないです!]



■End02 「ストーカー宣言

[強く殴りすぎたかな?]→[気持ち悪いってだけで…]→[とにかくここを離れよう]→[ピーマンが好き]
→[おかしくないですけど…]



■End03 「Happy End

End01の最後の選択肢で[……信じます!]



■End04 「私は元気です

[強く殴りすぎたかな?]→[気持ち悪いってだけで…]→[先生を応援する]→[…坊ちゃま、かなぁ?]
→[先生と一緒に行きます]



■End05 「VS Inside

End04の最後の選択肢で[坊ちゃま連れて帰ります]



■End06 「別離
[強く殴りすぎたかな?]→[気持ち悪いってだけで…]→[先生を応援する]→[先生ですけど]→
→[戻してほしいです!]



■End07 「師弟

※1[怒り足りなかったかなぁ?]→[気持ち悪いってだけで…]→[先生を応援する]→[先生ですけど]
→[戻りたくないですけど!]→※2[先生の髪いじる]or[本棚を漁る]→[イヤです]→[待ってます!]

※1
どちらを選んでも同じエンドですが、この選択でないと見られない展開とスチルがあります。
※2
どちらでも良いですが、どちらにもスチルがあります(ギャラリーには含まれません)。



■End08 「ふたり旅

End07の最後の選択肢で[待ったりしませんから!]



■End09 「地の果て
[強く殴りすぎたかな?]→[気持ち悪いってだけで…]→[坊ちゃまを止める]
→[迷惑かけてごめんなさい!→[後ろ回し蹴りor逃げる]



■End10 「ブレーンバスター

End10の最後の選択肢で[ブレーンバスター]



■End11 「エンドレスバイオレンス

[強く殴りすぎたかな?]→[嫌いってワケじゃ…]→[坊ちゃまを止める]
→[迷惑かけてごめんなさい!]→[殴る!]→[起こす]→[離れの別館]



■End12 「秘密の花園 Inside
[強く殴りすぎたかな?→[嫌いってワケじゃ…→[坊ちゃまを止める]
→[迷惑かけてごめんなさい!]→[殴る!]→[起こす]→[屋敷の裏庭]→[じゃあ坊ちゃまも一緒に!]



■End13 「秘密の花園 outside

End12の最後の選択肢で[まだここにいます]



■End14 「祈る。

[強く殴りすぎたかな?]→[嫌いってワケじゃ…]→[坊ちゃまを止める]
→[迷惑かけてごめんなさい!]→[殴る!]→[観察する]→[離れの別館]→[誰か呼びに行く]
→[話題を変える]



■End15 「さよなら
[強く殴りすぎたかな?]→[嫌いってワケじゃ…]→[坊ちゃまを止める]
→[迷惑かけてごめんなさい!]→[殴る!]→[観察する]→[離れの別館]→[とにかく見に行く]
→[話題を変える]→[そんなことないです!]



■End16 「呪われた吸血鬼に拳骨を

[強く殴りすぎたかな?]→[嫌いってワケじゃ…]→[坊ちゃまを止める]
→[迷惑かけてごめんなさい!]→[殴る!]→[観察する]→[離れの別館]→[とにかく見に行く]
→[好きなんだ]



■Ex01 「VS outside

[強く殴りすぎたかな?]→[気持ち悪いってだけで…]→[坊ちゃまを止める]
→[帰っちゃうんですか!?]→[逃げる!]



■Ex02 「Happy End?

End16を見た後、[もう一度End03を見る]と、話が延長されてこのエンドになります


コメント

    コメントの投稿

    ※コメント内容にネタばれが含まれる場合は、白文字にするなど未プレイの方への配慮をお願い致します。
    (やり方が分からない場合は、「このブログについて」をご覧ください)
    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fege.blog68.fc2.com/tb.php/86-d2ee7b00
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。