ハロウィンビレッジの事件簿

2018年10月19日 20:00

おばけやしき【タイトル】 ハロウィンビレッジの事件簿
【制作】 おばけやしき おばけ様

ハロウィンビレッジの事件簿
【ジャンル】 ほのぼのアドベンチャー
【対象】 全年齢
【ED数】 1種類
【プレイ時間】 25分程度
【ツール】 RPGツクールVX Ace(RTP不要)
【容量】 219MB
【公開日】 2015年10月21日
【プレイver.】 1.00

ここは“ハロウィンビレッジ”。
朝起きたら使い魔の吸血鬼が灰になっていた。
Q子「“こみけ”に行こうとしたら、人間界は朝で灰になったきゅう…」
魔女子「てか、アタシのホウキと財布どこやった?」
Q子「ホウキは売って、財布は人間界の木のうろに隠してきたきゅう♪」
ホウキと財布を取り戻し、コミケへ急げ!! (ふりーむ!作品ページより引用)


財布を取り戻すため、ハロウィンビレッジを探索していくゲーム。
謎解きはなく、目的の人を探してひたすらうろうろする感じです。
キャラクターボイス付で、ゲーム開始時またはプレイ中でも、ON/OFF切り替えが可能。

○○ビレッジの事件簿はシリーズ作品のようです。
私はこの作品が初プレイでした。
初めてでも楽しめましたが、途中で「あぁ、これはきっと他の作品に登場するんだろうな」
というキャラクターがいたりします。
季節感ある作品が多いので、時期に合わせて他の作品もプレイできたらいいなぁ。

プレイ前、魔女子がどうしても腐女子に見えて何度か目をゴシゴシしていたところ、
どちらでも間違ってなかった!
腐女子の魔女子です。

キャラクターは可愛いし、村の住人とのコミカルでシュールな会話が面白いです。
その軽いノリに反して、ハロウィンビレッジは幻想的で素敵です。住んでみたい。
テンポよくサクサク進めるのも良かったです。
途中、ある人物を捜すのに手間取ってそこそこ奔走しましたが、
単に私が気付けなかっただけで探索は難しくありません。普通にやれば詰まることはないでしょう。
拍手する


コメント

    コメントの投稿

    ※コメント内容にネタばれが含まれる場合は、白文字にするなど未プレイの方への配慮をお願い致します。
    (やり方が分からない場合は、「このブログについて」をご覧ください)
    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fege.blog68.fc2.com/tb.php/883-92b2572e
    この記事へのトラックバック


    最新記事