カボチャの種とバラの魔女

2018年10月20日 22:30

Pinklover【タイトル】 カボチャの種とバラの魔女
【制作】 Pinklover 鈴華様

カボチャの種とバラの魔女
【ジャンル】 RPG風ワンマップミニゲーム
【対象】 全年齢
【ED数】 ?種類
【プレイ時間】 35分程度
【ツール】 RPGツクールVX Ace(RTP不要)
【容量】 24.6MB
【公開日】 2015年9月11日
【プレイver.】 1.5.1

使い魔のフェイスが居なくなっちゃった。仕方ないので捜しに行こう! (制作サイトより引用)


魔女のミサ(名前変更可)が、いなくなった使い魔を捜して森を探索します。
恋愛要素はないものの、クール(というか無愛想?)でイケメンなソラとのコンビが良い雰囲気で、
どちらかというと女性向けな雰囲気でした。
ソラは一見普通の人間ですが、闇魔といういわゆる吸血鬼らしいです。
しかし、血を吸ったりコウモリになったりはしないので、一般的な吸血鬼のイメージではなかったです。

RPGなので戦闘もあり。
シンボルエンカウントで、倒しても敵が消えません。ここ注意。上手く避けつつ進みましょう。

全体的に難易度は易しめです。
回復アイテムなどもありますが、余らせたままでクリアできました。
終盤、体力を消耗してきたのでアイテムで回復したら、数歩先に全回復ポイントがあったという。
しかし、そこでアイテム勿体なかった!と思う程に枯渇しないのでOKです。

戦闘ではいくつかのアイテムを手に入れることができ、途中でそれを調合するイベントもあります。
ただ、調合はイベント進行の為の簡素なものでして、そこがメインで遊べる程のものではありません。
ノーヒントでやることになりますが、ちょっとだけ試行錯誤するのが楽しかったです。
探索の合間の良いスパイスになっていて面白かったです。

エンディングは、がっつり数種類に分岐という訳ではない様子。
途中の進行状況によりちょっとした変化があるようです。
現時点では1周プレイ終了したところですが、また違う選択を試しに2周目やろうと思っています。
拍手する


コメント

    コメントの投稿

    ※コメント内容にネタばれが含まれる場合は、白文字にするなど未プレイの方への配慮をお願い致します。
    (やり方が分からない場合は、「このブログについて」をご覧ください)
    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fege.blog68.fc2.com/tb.php/884-6c792faf
    この記事へのトラックバック


    最新記事