もう二度と君に会えない

2018年11月02日 20:00

もう二度と会えない【タイトル】 もう二度と君に会えない
【制作】 モリ様 (Webサイトなし)

もう二度と君に会えない
【ジャンル】 ホラーアドベンチャー
【対象】 全年齢
【ED数】 1種類
【プレイ時間】 20分程度
【ツール】 WOLF RPGエディター
【容量】 24.0MB
【公開日】 2018年7月21日
【プレイver.】 1.0.2

ゲームをプレイしていたあなたは、突如ゲームの世界に閉じ込められてしまう。
そこで同じように閉じ込められたという女性に出会い、共に脱出を目指すことに。


第10回 WOLF RPGエディターコンテスト 斬新さ部門で17位を獲得された作品です。
作品サイトの他、ウディコンのサイトからダウンロード可能(エントリー番号【23】)。

プレイを始めると、ゲーム画面の中にテレビ画面が。
劇中劇のような、ゲーム中ゲームが始まります。
レトロなテレビ画面が、昔のファミコンみたいで味があります。
グラフィックもシンプルなドットで、内容はいかにもなホラー。
その荒いドットの無機質な感じが逆にちょっと怖かったです。

全編を通じて、基本は探索と追いかけられゲームでした。
セーブは、一定の箇所まで進むと自動セーブされます。
難しくはありませんが、かと言って易しくもない難易度でした。
逃げが苦手な私はちょっと手こずって何度かトライしました。
ただ、嫌になって投げ出したくなる前にクリアできる程度です。
個人差があるので何とも言えないけど、多分普通にゲーム慣れしてる方なら難なくいけるかと。

クリアすると、タイトルの意味が分かります。
こういうの好きです。唸らされました。
これ、ネタを思いつくところまでは誰でもいけそうですが、
それをゲームとして作り上げるのは大変だっただろうなぁと思います。
作者さんに敬意を表したいです。

すごくグラフィックが綺麗とか、ストーリーが秀逸とか、ゲーム性が高いとか
そういう面では失礼ながら突出したところがある訳ではありません。
それなにに、2周目をやりたくなる魅力を秘めた作品です。

WOLF RPGエディターコンテスト
拍手する


コメント

    コメントの投稿

    ※コメント内容にネタばれが含まれる場合は、白文字にするなど未プレイの方への配慮をお願い致します。
    (やり方が分からない場合は、「このブログについて」をご覧ください)
    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fege.blog68.fc2.com/tb.php/897-9c999a47
    この記事へのトラックバック


    最新記事