スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

兎の輪舞(ロンド)

2009年07月06日 19:58

飼育小屋制作委員会【タイトル】 兎の輪舞(ロンド)
【制作】飼育小屋製作委員会

兎の輪舞(ロンド)
【ジャンル】SFファンタジーサウンドノベル
【対象】 全年齢
【ED数】 3種類
【プレイ時間】 ?
【ツール】 吉里吉里2/KAG3
【容量】 5.63MB
【公開日】 2004年11月24日

母なる月からの「使命」を受け、六羽の兎はこの星へと舞い降りた

月夜見市に住む少年、如月雪兎はひょんなことから六羽の兎の一羽『人識る兎』ゼロムが
自分の中に棲んでいることを知る。
「ボクの名はゼロム、この星の〝気持ち〟を知るために地球に降り立った六羽の兎の一羽だ」
ゼロムとの出会いが、少年の運命を大きく変える

かもしれない。
(制作サイトより引用)


月からやって来た宇宙兎が活躍(?)する、SF風の物語。
作者さんのサイトにあるように、こちらはギャグ一辺倒でしで、
最初はそのノリと勢いに乗れず、笑いのツボも合う部分と
合わない部分があってついて行けない感も……。
しかし、進むにつれてシリアス度が増して行きました。
基本的にお話や設定がしっかりしているし、エンディングも
分岐するので、結構楽しめました。
1話が比較的短く、エンディングの種類も3種類という事で、
そんなに時間をかけずに遊びきれる作品だと思います。

何よりも、随所に登場する兎の画像が素敵すぎて垂涎モノでした。
ベランダの手すりから、月を眺める兎。野原で対峙する兎。
満月の月夜を颯爽と飛ぶ、7羽の兎。
どこか神秘的で、心の琴線に触れる情景でした。
兎好きなら、うっとりする事間違いなし(かも)です。
拍手する


コメント

    コメントの投稿

    ※コメント内容にネタばれが含まれる場合は、白文字にするなど未プレイの方への配慮をお願い致します。
    (やり方が分からない場合は、「このブログについて」をご覧ください)
    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fege.blog68.fc2.com/tb.php/9-f14850ef
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。