KOKUTOU - 招かれざる常連客 -

2018年12月05日 22:30

大沼屋【タイトル】 KOKUTOU - 招かれざる常連客 -
【制作】 大沼屋 大沼遼太郎様、アイゼン伯爵様

KOKUTOU - 招かれざる常連客 -【ジャンル】 日常ミステリーアドベンチャーゲーム
【対象】 全年齢
【ED数】 2種類
【プレイ時間】 1周15分(トータル30分)程度
【ツール】 ティラノスプリクト
【容量】 207MB(ダウンロード版)
【公開日】 2018年8月31日
【プレイver.】 1.02

港が見下ろせる丘にひっそりと佇む骨董品店。
この店にはアンティーク以外のモノが集まることがある。
それはどこにでもある些細な“日常の謎”。

骨董品店を営む男“黒十美鶴”。
お嬢様学校に通う財閥の娘“小倉柚葉”。
二人が挑む謎は殺人でも脱出でもサスペンスでもないミステリー。
今回の謎は少女が“取らなかったとある行動”から始まった。

『黒十さん見てくださいよ、窓際の席の女の人』

果たして二人は、少女の謎を解き明かすことができるのか。
(制作サイトより引用)


前作「KOKUTOU - 消えた初恋の謎 -」に続く、日常系ミステリーのノベル作品第2弾。

ティラノスプリクト製で、ふりーむ!やノベルゲームコレクション等でのブラウザ版、
Vector等からのダウンロード版もあり。
制作サイトさんからリンク一覧があるので、お好みのものをどうぞ。
この記事の作品タイトルからは、ふりーむ!の作品ページへリンクさせて頂いています。

今回も黒十さんと柚葉ちゃんのコンビ(?)が主人公。
柚葉ちゃん、今作では季節が変わって冬服来ていますね。セーラー服は良いものです。

今回は、前作でも登場した喫茶店が舞台です。
落ち着いた雰囲気の喫茶店、そして美味しいコーヒーの魅力に取りつかれたらしい黒十さん。
すっかり常連になっているご様子でした。
こういう「行きつけの店」って憧れます。良いなぁ。

今度の謎は、この喫茶店でのちょっとした「謎」――というか、疑問点から始まります。
ある少女の行動の理由を2人で推測するというもの。
しかし、静かな喫茶店の中、細部が観察できる程度の近い席に座っているというのに、
相手のことを噂するって……全部聞こえてるんじゃΣ('□'*)
と、ちょっとビックリしました。

謎は前作ほど簡単に推測はできないものでした。
派手さはないけれど、言われてみると確かに気になる謎。
そこを論理的に追及しようとするのは面白かったです。

そして推理だけでなく、黒十さんと柚葉ちゃんの雰囲気も一歩進んで良くなったような!
その点で少し女性向けの雰囲気が増していますね。

作品全体に漂うミステリアスな雰囲気も気になります。
作者さんのブログを拝見すると、少なくとも第三章、四章まではあるような文章をお見掛けしました。
続き、楽しみです。
拍手する


コメント

    コメントの投稿

    ※コメント内容にネタばれが含まれる場合は、白文字にするなど未プレイの方への配慮をお願い致します。
    (やり方が分からない場合は、「このブログについて」をご覧ください)
    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fege.blog68.fc2.com/tb.php/917-db5ecd11
    この記事へのトラックバック


    最新記事