イノリの薔薇

2018年12月31日 20:00

どこかの箱庭【タイトル】 イノリの薔薇
【制作】 どこかの箱庭  ピタカ様

イノリの薔薇
【ジャンル】 探索ホラー風味
【対象】 全年齢
【ED数】 3種類
【プレイ時間】 1周15分(トータル30分)程度
【ツール】 WOLF RPGエディター
【容量】 40.7MB
【公開日】 2018年9月30日
【プレイver.】 1.05

物語が大好きな少女、イノリ。
薔薇を摘んでくるよう神父様に頼まれたはずなのに
気が付くとそこはいつもと雰囲気が異なる庭園。

「ここは本当に私の知っている庭園なのかしら……」 (制作サイトより引用)


薔薇の咲き誇る、美しい庭園を探索します。
美しい……なのに、暗く、どこか不安を感じてしまう庭園。
主人公のイノリは、貞淑で好感の持てる女の子です。
それだけに何か嫌なことがあって欲しくないと思ってしまい。
この先に何が待ち受けているのか、知りたいような知りたくないような気持ちでした。

ホラー系といえど、過度な脅かし表現はありません。
ただ、油断していると時折びっくりさせられるシーンもありますのでご注意を。

エンディングは3種類。
私はEND3→END1まで自力クリアできたものの、
END2だけ分からずに制作サイトさんの攻略を拝見しました。

真相はやはり幸せなものではありませんでした。
ただ、30分程度の短編でありながら、ストーリー、グラフィック共に深い余韻を味わえる良作だと思います。
拍手する


コメント

    コメントの投稿

    ※コメント内容にネタばれが含まれる場合は、白文字にするなど未プレイの方への配慮をお願い致します。
    (やり方が分からない場合は、「このブログについて」をご覧ください)
    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fege.blog68.fc2.com/tb.php/938-4c14c34c
    この記事へのトラックバック


    最新記事