悪事讃歌

2019年03月18日 20:03

くまのこ道【タイトル】 悪事讃歌
【制作】 くまのこ道 まふ様

悪事讃歌
【ジャンル】 短編アドベンチャー
【対象】 6歳以上(小学生~)推奨
【ED数】 3種類(うち1つゲームオーバー)
【プレイ時間】 1周13分(トータル20分)程度
【ツール】 YU-RIS
【容量】 35.2MB
【公開日】 2018年4月1日
【プレイver.】 1.01

悪魔のベリアは魔王様の大ファン。
けれど、魔王様が出席する晩餐会『クソ外道の宴』に参加するには『外道力』が足りていないらしく……
(制作サイトより引用)


「悪事讃歌」と書いて「わるごとさんか」と読むようです。

主人公ベリアが、憧れの魔王様主催のパーティー「クソ外道の宴」に参加するため
悪事にまい進するストーリー。目指せ、悪の華!

ベリアの所業は、それはもう、目を背けたくなるような……近頃のホラーフリゲも真っ青な外道っぷり。
――と書いたところで、嘘っぽいでしょう。まぁ、嘘なんですけどね。
全くその気配を感じないのは、ひとえに宴の名前のせいでしょう。聞いただけで脱力します。
こんな宴に参加したがるなんて、善良な人間には理解し難いのです。
しかも、クソ外道と言いつつ魔王様は愛妻家らしい。どんな設定だ!

そんな感じでゆるーくストーリーは進んで行くのでした。
ベリアは可愛いし、ケッフェンも面白い。良いコンビだと思います。

しかし、基本コメディかと思いきや、、なかなかどうして。
後半、ダークな一面も見せてくれました。

※以下、ネタバレになりそうなので一部反転させないと見えないようにしています。

陳腐な台詞なのであまり言いたくないですが、【一番怖いのは人間】ってオチですね。
途中から何となく嫌な予感はあったものの、想像以上でした。

それと、個人的に【ヒロインがピンチの時、助けに来るヒーロー】というシチュエーションが大好きなので、
その点が好みにクリティカルヒットで、身悶えしました。
乙女ゲーと言うには恋愛のレの字もない2人の関係ですが、それもまた良し。

ちなみに、ベリアとケッフェンも大好きですが、私の一番萌えはナビメカでした。
ケッフェンと同じセンスというのも癪ですが……欲しいです、この子。
拍手する


コメント

    コメントの投稿

    ※コメント内容にネタばれが含まれる場合は、白文字にするなど未プレイの方への配慮をお願い致します。
    (やり方が分からない場合は、「このブログについて」をご覧ください)
    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fege.blog68.fc2.com/tb.php/976-700bebd0
    この記事へのトラックバック


    最新記事