クイズ 地球人の証明

2019年03月25日 20:00

Fly me to the sky!【タイトル】 クイズ 地球人の証明
【制作】 Fly me to the sky! あいはらまひろ様

クイズ 地球人の証明
【ジャンル】 短編ノベル&クイズゲーム
【対象】 全年齢
【ED数】 3種類
【プレイ時間】 1周8分(トータル20分程度)
【ツール】 NScripter
【容量】 6.05MB
【公開日】 2010年4月1日
【プレイver.】 1.1

ある日、太陽系内に建設されたコロニーで生活をするタケルの端末に一通のメッセージが届く。
それは当選確率、数万分の1とも噂される、伝説の番組「クイズ 地球人の証明」への招待状だった。
賞品はたった一つ。
地球市民権。
環境悪化と人口増加を理由に、強制的な宇宙への移民が行われ数世紀。
いまや地球市民は、それだけで特権階級となっていた。
「それでは、さっそくはじめることにしましょう!」
――人生を変えるかもしれない勝負が、今はじまる! (制作サイトより引用)


Fly me to the sky!のあいはらまひろさんによる、2010年エイプリルフール作品です。

宇宙への移民が行われた未来。
憧れの地球への移住権をかけて行われるクイズ番組に参加する主人公のお話です。

タイトルの通り、作品のメインはクイズ。
難易度は、地球人、そして日本人なら知っていて当然、知っているべき内容が多かったです。
初回は答えを探さずに自力で解答していきました。
「あー、これ何だっけ!」と思い出せなかったり間違って「恥ずかしい……」と頭を抱えたり。
結果6問を間違えてしまい、地球に移住できず(´;ω;`)ナサケナイ

と、このように気軽に挑戦できるクイズゲームなのですが、根幹のストーリーも洗練されていました。
なるほど、エイプリルフールゲームに付き物の「嘘」がきちんと盛り込まれています。
この作品は9年前の制作ですが、2019年の今プレイすると当時とはまた違った読後感がありそう。
古い作品ながら、時間が経って逆にリアリティが増したのではと思えます。

プレイ時間もさほどかからず、手軽なのにクイズもストーリーも楽しめた良い作品でした。
拍手する


コメント

    コメントの投稿

    ※コメント内容にネタばれが含まれる場合は、白文字にするなど未プレイの方への配慮をお願い致します。
    (やり方が分からない場合は、「このブログについて」をご覧ください)
    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fege.blog68.fc2.com/tb.php/983-c045fc88
    この記事へのトラックバック


    最新記事