スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

マニアクスヘブン

2009年07月27日 20:31

下僕天国【タイトル】 マニアクスヘブン
【制作】 下僕天国 タカば様

マニアクスヘブン
【ジャンル】 推理アドベンチャー
【対象】 全年齢
【ED数】 7種類(HAPPY1、BAD6)
【プレイ時間】 3時間~
【ツール】 FLASH
【容量】 20MB
【公開日】 2009年5月9日

ネットゲームのキャラクター殺害と同時に現実世界でもプレイヤーが殺された?!
学園ものネットゲームと現実世界で繰り広げられる殺人劇。
父親を殺された少年は、犯人を見つけることができるのか。
(制作サイトより引用)


今作は長編推理です。
ブラウザでもプレイできますし、ダウンロード版もあります。

ブラウザ版ではゲーム作成ツール「まぜまぜのべる」の会員に登録(無料)
しないとセーブ機能が使えないです。
プレイ時間3時間だとセーブがないと面倒なので、登録していない方には
ダウンロード版のほうをお薦めします(こちらはセーブや読み返し機能使えます)。
ただ、選択を間違っても直前の選択肢からやり直せる機能があるので便利。

ネットゲームと現実で同時に殺人が起きる……という発想は面白いと思いました。
が、突っ込みどころ満載でもありました。
作者さんはオンラインゲームをよく知っている上で多少設定を飛躍させているのだろうとは
思ったのですが、警察官という立場の人にアカウントの貸し借りを軽率にさせていたり、
ゲーム内での会話が「漏れ」とか死語になってそうな言葉遣いだったりという部分には
軽い違和感を覚えました。
この辺りは、プレイヤーが実際にネトゲ経験があるかどうか等で感じ方は違いそうです。
そういう細かいところは置いておいても、肝心の事件について
[動機はともかく実際どうやって犯行を実行したの!?]とか、もう最大級の疑問が……。

ストーリーの雰囲気は良かったですし、リアリティを深く考えずに楽しめる方には良いかも。
HAPPY ENDも文字通りハッピーになれそうで、明るい気持ちになれるラストでした。
拍手する


コメント

    コメントの投稿

    ※コメント内容にネタばれが含まれる場合は、白文字にするなど未プレイの方への配慮をお願い致します。
    (やり方が分からない場合は、「このブログについて」をご覧ください)
    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fege.blog68.fc2.com/tb.php/99-f94dcb29
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。